エジソン法律事務所

弁護士の紹介

大達弁護士プロフィール写真

大達 一賢(OTATSU KAZUTAKA)

弁護士

小学生のころ、弁護士が「正義の味方」であると母親から聞いて以来、弁護士を目指すようになりました。2007年に弁護士登録をしてからはクロスボーダー取引や金融機関等の案件を多く扱う大手渉外法律事務所に所属し、金融取引案件やM&A、企業間取引をめぐる事業スキーム組成や紛争解決等に関わり、証券会社の投資銀行部にて証券業務の最前線も経験させていただきました。その後、新都心綜合法律事務所にパートナーとして参画し、従来の企業法務に加え、多くの相続事件や離婚事件、交通事故事件、知的財産権をめぐる事件、倒産事件を経験し、裁判所の選任により破産管財人や成年後見人、国選弁護人を務めております。

小学生のころに思い描いていた「正義の味方」は、TVのヒーロー番組ほどはっきりと決まってはいないものの、依頼者の方々の正当な利益を最大限確保することを目下の目標に、今でも自分なりの「正義の味方」像の実現を目指し、日々業務に邁進する日々です。依頼者と同じ目線でともに歩み、得るべき成果を勝ちとるためにも、まずはご相談ください。

経 歴

愛知県・私立東海高校出身
2001年
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
2002年
建設業人事総務
2005年
旧司法試験合格
2006年
最高裁判所司法研修所入所(岐阜配属)
2007年
渥美総合法律事務所・外国法共同事業(アソシエイト弁護士)
2009年
三菱UFJ証券 投資銀行部
2011年
新都心綜合法律事務所 パートナー
2013年
エジソン法律事務所 設立

公職・所属等

第一東京弁護士会所属(登録番号35677)
第一東京弁護士会法律相談運営委員会
日本弁護士連合会 広報室(~2014年1月)
経営革新等支援機関(中小企業庁認定)
みんだん法律相談センター相談委員
東京都多摩市役所相談員
公益財団法人日本スポーツ仲裁機構 仲裁人候補者

著作・出演等

「TMKの理論と実務-特定目的会社による資産の流動化」(共著・金融財政事情研究会)
戸籍時報平成25年8月号「離婚無効確認請求が内包する矛盾判断の危険~管轄の観点より」
「弁護士が悩む不動産に関する法律相談」(共著・第一東京弁護士会法律相談運営委員会編著)
「月刊大家倶楽部」寄稿多数
BS朝日「ジュリアス・シーザーの叫び」平成25年12月出演
フジテレビ系「Mr.サンデー」出演
「シェアできる法律相談所」寄稿多数 他

講演・セミナー等

公開買付の手続と実務(証券会社社内セミナー)
株式交換の意義と実例(証券会社社内セミナー)等

壹岐弁護士有資格者プロフィール写真

壹岐友理子(IKI YURIKO)

弁護士有資格者
(現在は出向中)

悪いことをしたら許されない―そんな素朴な正義感を貫きたくて,検事になりました。検事としての5年間,単純な万引き事案から殺人などの重大事案,脱税や横領等の経済事案など様々な事件の捜査・公判を担ってきました。そのなかで,私は,目の前にいる被疑者・被告人が二度と犯罪を起こさないためにはどうしたらいいのだろう,ということを常に考え,そのための努力は惜しまないということを信念としてきました。それは,罪を犯した人たちの人生において,私と出会ったことがほんの少しでも記憶に残り,立ち直るきっかけになってほしいと考えたからです。

民事の世界は,利害関係が複雑に絡み合い,必ずしも一方が正しくて一方が悪いというような単純な図式ではないと思います。それでも,正しいことは正しいと言い,悪いことは悪いとはっきり言うことが肝要であり,そうした信念を貫くことが究極的には依頼者の利益につながると信じています。

これまでの検事経験を生かし、刑事事件にも全力を尽くすことはもちろん、民事事件においても期せずして紛争に巻き込まれた方々が,当事務所と出会ったことによって,プラスアルファの利益を享受できるよう,最大限の努力を惜しまない所存です。

経 歴

2000年
中央大学法学部法律学科卒業
 
新都心綜合法律事務所(事務職)入所
2007年
北海道大学法科大学院終了
 
司法試験合格
 
最高裁判所司法研修所入所
2008年
検事任官(検察官として各地域に赴任)
2013年
東京弁護士会登録
2014年
エジソン法律事務所入所
2016年
関東財務局へ任期付公務員として出向
新保弁護士プロフィール写真

新保 輝(SHINBO HIKARU)

弁護士

困っている人の役に立つ仕事をしたい、そんな漠然とした気持ちを小さいころから持っていたところ、税理士をしている父から弁護士という存在を教えてもらい、弁護士を目指すようになりました。

弁護士に依頼するときは、人生の中でも相当困難な状況に置かれている場合が多いと思います。そんな依頼人の方の困難な状況の除去に全力で取り組みたいと考えています。

依頼人の方の要望をしっかり聞き、その実現を目指すのはもちろん、専門家として、本当に依頼人の方にとって最大の利益は何かを冷静に考え、依頼者とともに対処していきたいと考えています。

私は、石川県は能登半島に位置する七尾市の出身です。冬は大雪が降り、それ以外の季節も気候の変動が大変激しい地域に位置しています。目前には激しく白波がたつ日本海がありました。そんな厳しい環境でしたが、その環境に動じず悠然と構えている我が町、環境に対応するため日々様々な手段を考え、工夫している町の人々の強さに感銘を受けたことを今でも覚えています。法的問題を抱えた方々は、そんな環境と同様に大変厳しい状況に置かれているものと思いますが、やはり様々な手段を考え、常に工夫をして常に解決の方法を模索し対処できる弁護士を目指しています。

学生時代サッカー、空手と運動部に所属し、日々苦しい練習に耐えてきました。その経験から、向上心を持って地道な努力をする大切さを学びました。この経験を生かし、業務に真摯に取り組んでいきたいと考えています。

経 歴

2012年
明治大学法学部卒業
2014年
明治大学法科大学院卒業
 
司法試験合格
 
最高裁判所司法研修所入所
2015年
第一東京弁護士会登録
2016年
エジソン法律事務所入所

所 属

第一東京弁護士会(登録番号53025)