エジソン法律事務所

弁護士の紹介

野村 亮輔
NOMURA RYOSUKE

弁護士

弁護士になって以来,景品表示法・労働法・コーポレートガバナンスを中心とした企業法務にかかわり、法務雑誌への寄稿や,気鋭の大学教授との書籍執筆の機会にも恵まれました。  その一方で、国選事件をはじめとする刑事事件、家事事件も受任して来ました。

私が尊敬する弁護士の先生(故人)が,「簡単そうに見える事件にこそ、真の難しさがある」とおっしゃっておられました、企業法務も、同様だと思っております。

依頼者のお話をよくお聴きし,よい解決を図っていけるよう全力を尽くします。

また、近時は訴訟法務以上に、予防法務に力を入れている事業者が多くなったと感じております。社内講習講師や社外通報窓口、内部統制体制への組み込みなど、弁護士の関り方も多様になってまいりました。このようなニーズにも,お応えしていければと思っております。

エジソン法律事務所の一員として新しい法律事務所像を創っていくよう頑張ります。

皆様よろしくお願い致します。

なお、弁護士野村亮輔のプライバシーポリシーはこちら。
個人情報保護方針

経 歴

1997年 東京大学法学部 卒業
2005年 旧司法試験合格
2006年 最高裁判所司法研修所入所(岡山配属)
2007年 弁護士登録(東京弁護士会)
2018年 エジソン法律事務所 パートナー

公職・所属等

情報ネットワーク法学会会員
都内企業での社外監査役(2社)
2010年度東京弁護士会公害・環境特別委員会副委員長

著作・出演等

『「審決・命令・警告」徹底整理 景品表示法の理論と実務』(共著)(中央経済社 2017年8月)
「ウェブマーケティングにおける表示の問題」(月刊ビジネス法務・2015年2月号)
「表示担当者のためのはじめての景表法セミナー Q&A編」(月刊ビジネス法務・2015年5月号)
「表示担当者のためのはじめての景表法セミナー チェックテスト編」(月刊ビジネス法務・2015年6月号)
「基本用語と講習例でわかる!LGBT基礎知識」(月刊ビジネス法務・2017年3月号)(共同執筆)

講演・セミナー等

「問題社員への対処法」(㈱経営コンサル)
「景品表示法改正とウェブマーケティング」(金融財務研究会)
「クレイマー対策の実務」(日本輸入化粧品協会)
「医療法務の基礎」(星薬科大学)
他上場企業数社で社内講習講師(会社法・ハラスメント講習)などを担当

主な顧問先業種

ソフトウェア製造販売、オンラインゲーム役務提供、セキュリティ、金融、医療、ウェディング事業他