エジソン法律事務所

弁護士の紹介

赤坂 由佳梨
AKASAKA YUKARI

弁護士

日常生活や企業活動を営む上で生じる不都合や問題を解決する手助けがしたいとの思いのもと、法律を学んでまいりました。ご相談者の方々が法律事務所に相談にいらっしゃる際には、大きな不安を抱えておられることと思います。
その不安を和らげ、取り除くお手伝いをさせていただくために、まずはじっくりお話を聞かせていただく姿勢を大切にしたいと思っています。

学生時代はオーケストラに所属し、ヴィオラという弦楽器を演奏しておりました。
中音域を奏でるヴィオラは、各パートの橋渡し役として「縁の下の力持ち」と称されることが多い楽器ですが、ここぞというときには深みのある音色を目一杯響かせることが求められます。
オーケストラで培ったバランス感覚を生かし、ご依頼をいただいたひとつひとつの案件において、ここぞというときに目一杯の力を発揮し、最善の解決法を模索できるよう、精一杯取り組みます。

新たな知識や教養を身に付ける努力を惜しまず、皆様のお力になれるよう尽力させていただきます。よろしくお願いいたします。

経 歴

香川県立高松高校出身
2013年 東京大学法学部卒業
2016年 中央大学法科大学院修了
2017年 司法試験合格
最高裁判所司法研修所入所(横浜配属)
2018年 弁護士登録(東京弁護士会)
2019年 エジソン法律事務所入所

公職・所属等

東京弁護士会