エジソン法律事務所

不動産取引【質問フォーラム】

不動産取引に関する法律上の問題についてお答えします。
お悩みや不安なことがありましたら、下記のフォームからお気軽にご質問ください。

  • 2017/08/10 17:35

    事業の必要性があって不動産を購入するにあたり、手付金を支払いましたが、その後諸事情によって事業を断念せざるを得なくなり、不動産の購入も不要となったため、解除したいと思っています。手付金は返ってくるのでしょうか?

    • エジソン法律事務所
      2017/08/10 17:45

      手付金は、売り主側が契約の履行に着手するまでは、買主側の都合によって手付金を放棄する代わりに契約解除権を留保するものです(民法557条)。そのため、事業を断念せざるを得なかった諸事情が買主側の都合による場合、原則として手付金は返ってこないことになります。
      しかし、契約上、事業の実行がそもそもの契約の有効性条件となっているような場合には、返ってくる可能性もあると言えます。また、売主側が任意に合意解除に応じてくれれば返ってくる場合もあり得ますので、交渉のあり方について検討すると良いでしょう。

■ご質問フォーム

※お名前とメールアドレスは表示されません。
※ご質問の内容によっては掲載できない場合や、多少の編集をさせていただく場合がありますことをご了承願います。